« QSLカード発送 | トップページ | STEREO誌 2013年1月号(音楽之友社) »

2013年1月 5日 (土)

DMS-05D Mark-IIの修理

Repair_of_dms05d

今年最初の電子工作(?)は、知人から依頼されたDMS-05D Mark-IIの修理。

ボリュームを回してもゲインが変わらないとのこと。

そもそも部品点数が少ないアンプなので、動作不良の可能性は少ないんだけどなあ。
はて、ハンダブリッジか、天ぷらハンダか.....


見た目はハンダに不具合箇所は無い模様だけど、とりあえず基板背面のハンダを盛り直してみるか。

電子部品の箇所にハンダごてを当てる。 さて、結果は。

....なんてことはない正常動作しています。 ゲインも変わるし音質も問題ない。と言うことは、『天ぷら』だったのかしらん。

ま、結果オーライなので、これで良しとしよう。
釈然としないながらも、年明け最初の修理は完了したのでありました。

|

« QSLカード発送 | トップページ | STEREO誌 2013年1月号(音楽之友社) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56479367

この記事へのトラックバック一覧です: DMS-05D Mark-IIの修理:

« QSLカード発送 | トップページ | STEREO誌 2013年1月号(音楽之友社) »