« 削らない角質ケア: ベビーフット イージーパック | トップページ | 銀河高原ビール »

2013年1月30日 (水)

大魔王、レンズにハマル

Lens_0

最近は、なんだかカメラ熱が久しぶりに復活してきました。

コンデジ(コンパクトデジカメ)も良いんですけど、デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)も素晴らしい。

コンデジのNikon P7700を買って以来、明るいレンズに魅せられてしまい、デジイチ(EOS kiss X4)用の明るいレンズを買ってしまいました。

買ったのは、シグマの 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM。 キャノンオリジナルのズームレンズとほぼ同じ画角ですが、レンズの明るさが違います。
キャノンの標準レンズがF3.5~5.6なのに対して、シグマのそれはF2.8(全域)です。 つまり、全ズーム域において、F2.8という明るさを誇るズームレンズです。

当然、レンズの数も多く、口径も大きいため、見た目に大きな差があります。 写真左が今回買ったシグマ、 右側がCANONの標準レンズです。 重さは、CANONの200gに対し、シグマは565g !。 シグマをカメラ本体に装着すると、相当のズッシリ感があります。

で、先日さっそく、両レンズの見え方を比較してみました。 マニュアル設定でF値を同じにしての撮影です。 特徴的なところをトリミングして以下紹介します。 まずは、CANONの標準レンズで撮った近所の木。 

C_2

で、同じところをシグマで撮ったのがこれ。

S_2

特にコメントはしませんが、くっきり感が違いますね。 同じことは次の被写体にも言えます。 近くの植物を撮ったものですが、CANONがこれ。

C_1

シグマがこれ。

S_1

え~い、面倒だ、ついでのこれも。煉瓦。 CANONから。

C_3

シグマがこれ。

S_3

好き、好みもあるかもしれませんが全般的にシグマに軍配が上がると思います。色収差の性能差が出ていると思われます。

因みに、CANONにも純正でF2.8のズームレンズがあるんですが、価格がシグマの2倍もします。 あまりにも価格差があるので、ネットで色々調べて、コストパフォーマンスが一番高いと評判のシグマを買ったのでありました。

たかがレンズ。 されどレンズ。
良いレンズを買うと自分の撮影の腕が上がったかのように思えるので、うれしくなります。
うふっheart01

|

« 削らない角質ケア: ベビーフット イージーパック | トップページ | 銀河高原ビール »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私も一時期レンズに凝っていましたよ。
お薦めなのはキヤノンのEF50mm F1.8 IIです。
単焦点レンズですがF値1.8でとにかく明るい!
ズームレンズではないので人間が動かないとダメです。(笑)
ボディの質感はそれなりですが絞ると画質はなかなかシャープです。
夜間室内でロウソクの光でも十分シャッターが切れます。
価格も8千円位なのでレンズキャップ代わりにいかがでしょう。

投稿: JO1VZD | 2013年1月30日 (水) 22時51分

単焦点レンズ、良いですね~。
ボケのある写真が撮れると、腕が上がったように感じますしね。
今月は散財したので直ぐには買えませんが、暖かくなるまでに欲しいです。

今、狙っているのは、シグマの30mm F1.4 EX DC HSM。
F1.4とは如何なる世界か。 今から楽しみです。happy01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2013年1月31日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56662180

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、レンズにハマル:

« 削らない角質ケア: ベビーフット イージーパック | トップページ | 銀河高原ビール »