« NYP2013 ステッカー | トップページ | ラック背面の整理 »

2013年2月 2日 (土)

パソコンとの格闘...なんとか終結

000

....実は、この2週間、ず~っと悶々としていたんです。

3年半使ってきたパソコンの調子が昨年末ころから悪くなったので、デスクトップパソコンを新調しました。 OSはWindows8。 CPUはi5、3.2GHz、RAM 8GB、64bit動作。型式は、EPSON DIRECTのEndeavor TY1100S

スペック上は、それまでのパソコンの10倍近いパフォーマンスです。

その違いは、電源立ち上げ時に感じます。 約30秒で立ち上がりますので。 これだけ早いと、いちいちスリープモードにしておく必要はない感じです。

....ま、パソコンを新調した時は毎回こんな感じなんですけどね。 そのうち、レジストリが、ガンガン増えて、立ち上がり時間が1分を越えることになるかと....

いずれにしても、スピードが速いことを実感できるので気分は良かったんですが、問題は、TVチューナーのインストール。

パソコンでTVを見たいので、いろいろ調べ上げた結果、買ったのがPX-W3U3。 4チューナー内蔵の優れもの。 ネットの評判を見る限り、動作が安定しているというので買いました。 でも、B-CASカードもアプリも付属していない、ドライバーはHPからだダウンロード、しかもマニュアルは不親切....。

Pxw3u3_b1

とはいえ、コストパフォーマンス自体は良いようなので、『ま、何とかなるさ』という軽い気持ちで買ったのでした。 

....しかし、それが苦難の始まり。 動くするようになるまで、結局、2週間掛かりました。で、今日、ようやくTVが見られるようになったのでした。 詳しいことは、ここでは書きませんが、ネットで色々と情報提供してくれている方々に感謝するしかありません。 自力では絶対に無理でした。

とにかく、ようやくTVが見られるようになったので、今日は第二の懸案であった、SDRトランシーバー(FLEX-5000A)用のアプリ、PowerSDRのインストールもしました。 これまで、Win XPでは安定動作していたんですが、なぜかVista, Win7では動作が安定せず、(音の)シャックリ現象をおこしていました。 それが理由で、ここ数年はFLEX-5000Aを使う機会が減っていたのでありました。

今回買ったデスクトップパソコンには、IEEE1394が最初から付いているので、安定動作を期待していたのでした。 久しぶりにPowerSDRをインストールしたら、バージョンが、2.5.3になっていました。 知らない間に随分とバージョンアップされていたんですね。

....恐る恐るインストールして、起動してみる。

Powersdr1024x624

....すると、なんと、一発動作 !!!fuji
極めて快調に動作しています。で、PowerSDRを動作させているときのCPU負荷を見てみると、12~15%くらい。 ふむ、これなら余裕があるわい。 流石、i5 3.2GHz !

そういうわけで、今日はここ数週間の懸案事項が一気が解消されたので、非常に気持ちの良い一日となりました。 天中殺終わったかな?? happy01

 



 

|

« NYP2013 ステッカー | トップページ | ラック背面の整理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56683334

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンとの格闘...なんとか終結:

« NYP2013 ステッカー | トップページ | ラック背面の整理 »