« なぜ夜なのに信号待ちでライトを消すの?? | トップページ | 安全帯 »

2013年3月20日 (水)

レバニラ炒め

200502_img_30_2

....大好物です。

誰が最初に作った料理なのか知りませんが、最大限の賛辞を送ります。

作り手によって入れる具材は多少違うんでしょうが、ニラとモヤシは必ず入りますよね。

大魔王の場合、酒量が増え気味で肝臓が弱っていると感じた時、よく食べます。

はい。 薬がわりなんです。 肝臓を直すのは、肝臓なので、レバニラ炒めが一番です。 

ほんと、これを食べると体が元気になる気がするんです。 否、”気”ではなく実際に元気になるので、やっぱり『薬』がわりです。

ところで、レバニラ炒めを注文するとき、いつも気になっていることがあります。 それは、

レバニラ炒め、が正解なのか、
ニラレバ炒め、が正解なのかです。

Googleでのヒット数をみると、ニラレバの方が3倍くらい多いんですけど、いつも行っている中華料理店のお品書きが『レバニラ』になっているため、このBlogでは、レバニラと書いています。

一説には、
本来はニラレバ炒めなのだが、バカボンのパパが『レバニラ』と言ったので、それが広まったとする説や、レバーとニラ、どちらが多いかで呼び方が違うとかいろいろありそうですが真実や如何に??

|

« なぜ夜なのに信号待ちでライトを消すの?? | トップページ | 安全帯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/56997853

この記事へのトラックバック一覧です: レバニラ炒め:

« なぜ夜なのに信号待ちでライトを消すの?? | トップページ | 安全帯 »