« 南部煎餅+水飴 | トップページ | L-システイン »

2013年3月28日 (木)

Quality of life :厚木基地周辺

Images

我家の豚児2名を共同で自炊生活させることにしました。

2人が通う大学の中間地点にアパートを借りました。 場所は、相模原市。今や、立派な政令指定都市(人口70万人超)です。 最寄駅は、東林間(ひがしりんかん)駅。

都心に近くなると家賃が高くなるし、田舎だと不便だし、ということでそれなりに考えて場所を選びました。

”親馬鹿夫婦”は、今日、その引っ越しの手伝いに行ってきたのでありました。

....と、荷物を開梱していると突然、ジェット戦闘機の爆音が。 

例のバリバリと空気を切る独特の轟音が鳴り響いてきました。 開梱作業をしていた3時間の間に5回くらい、耳をつんざくような爆音が聞こえてきました。

ハッキリ言って、爆音が鳴ると会話も難しい感じです。 考えてみると場所的に厚木基地が近いので、そこへ向かうジェット戦闘機の音であることは明らか。 そうか、この地域の住人は、一年中、この音と同居しているんだ.....

大魔王自身、自衛隊の存在を肯定する立場ですが、これまで基地に近い地域に住んだことがないので、今回の爆音はショックでした。 ズバリ、Life of Qualityが低下します。

特に、オーディオ鑑賞を趣味にしている人間にとっては、許せない”公害”になるのではないかと思った次第。 豚児たちは、それほど苦にならない様子だったのがせめてもの救い。 大魔王は、絶対この環境は許容できないなあ....

そんなことを思いつつ、引っ越しの手伝いをして帰宅したのでありました。

それにしても今どきの学生は恵まれてますね。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、IH調理器、TV、エアコン、風呂など全部ある生活からのスタート。 家内は、引っ越し荷物の中に『ゴキブリホイホイ』まで入れる始末。 おお、そこまでやるか。

こりゃあ、子離れしてないわ。 親馬鹿丸出し。
自分の学生時代と比べるのは野暮とは思いながら、ついつい比較して、今どきの学生を羨ましく思ったのでありました。

|

« 南部煎餅+水飴 | トップページ | L-システイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/57053941

この記事へのトラックバック一覧です: Quality of life :厚木基地周辺:

« 南部煎餅+水飴 | トップページ | L-システイン »