« JA1BBPの影武者? | トップページ | や、やってもーた。 (涙) »

2013年6月 2日 (日)

大魔王、再降臨: 久しぶりにマイクを買う

Mini

先日、東京に出張したとき、空き時間があったので秋葉原のトモカに立ち寄りました。

特にお目当てのものがあった訳ではないんですが、マイクのコーナーを見ていたら小ぶりで可愛らしいマイクを発見!

おお、こういうマイクもあったんだsign01 XLR端子を使っているのに、非常にコンパクトにまとめられています。 XLRコネクタの外周直径が、そのままマイク本体の直径になっているような形状です。

寸法は24φ x 62mm で重さは75g。 これなら、目の前においても邪魔になりません。
因みに、値段も小ぶりで2,350円でした。 (この値段ならば、失敗してもショックは少ないと思い、殆ど衝動買いした次第) で、このマイク、Made in Taiwanです。

因みに、メーカー公表のテクニカルデータはあまりないんですが、
■ダイナミックマイク (単一指向性)
■周波数特性:80Hz-15kHz
■出力インピーダンス:600Ω
となっています。

う~ん、下が80Hzと言うことは、歯切れ重視の音なのかな....?
家に持ち帰り、TelefunkenのM80をリファレンスにして音出しをしてみました。 結果は以下の通り。

■ゲイン: 出力は小さめでM80と同等レベル。 多分、-60dbくらいかと。
■周波数特性: 予想通り低域が弱いので、中高域が際立って聞こえる。 M80と比較すると、低域が控え気味であるM80の音が結構ふくよかに聞こえる。 ズバリ、音楽用としては、このマイクは使えないと思います。 でもSSBだと、イコライザなしで丁度良い音になる予感。

というわけで、音のレポートは、今後、交信相手から貰うことにします。
ところでこのマイクには、マイクホルダが付属していないので、手持ちのホルダに入れてみました。

Mini_1

マイクの外周にフェルト(布)を巻き、ホルダに突っ込んだだけですが、丁度いい感じです。

この記事を書きながら、このマイクの情報を探していたら、サウンドハウスでも売っていることを発見。 これ

それにしても、ボーカル用のダイナミックマイクの大きさに慣れている人間にとって、このサイズは驚きです。

|

« JA1BBPの影武者? | トップページ | や、やってもーた。 (涙) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

いいですね。これ。
グースネック用のマイクって手頃なエレメントがありませんでした。
グースネックスタンドと一緒に購入してもいいかも。グースネックスタンドに取り付けると、頑丈なアドニスみたいな感じかな?

投稿: JI1ANI/福井 | 2013年6月 2日 (日) 17時45分

そうですね。
なんてったって重さ75gですから、グースツタンドでもバッチリかと思います。

音がそこそこ良くて、視界を遮らない小型マイク。新しいオーディオカテゴリーになるかな??

投稿: JA1BBP/早坂 | 2013年6月 2日 (日) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/57509985

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、再降臨: 久しぶりにマイクを買う:

« JA1BBPの影武者? | トップページ | や、やってもーた。 (涙) »