« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月に作成された記事

2014年2月28日 (金)

憎きマルウェア Awesomehp

Ws000001

先月上旬ころから、パソコンを立ち上げるたびに、Awesomehpなるページが勝手に立ち上がるようになっていました。 

どうやら、ネット操作している間に変なソフトがパソコンに侵入たようです。

ネットで調べてみたところ、
このソフトはパソコンに潜入した際に、最初の1度だけ、ウェブブラウザのショートカットを改ざんし、Awesomehpのウェブページを表示させる設定に書き換える、ショートカット改ざん型と呼ばれるマルウェアなのだとか。

続きを読む "憎きマルウェア Awesomehp"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

明治は遠くになりにけり

Asisdi_2

二日前、叔母が亡くなりました。
大魔王の父親の姉で、明治44年生まれでした。 
享年104歳。

....もう、ここまで来ると立派な『大往生』です。 
全国的にも満103歳まで生きている人はあまりいないと思いますが、叔母でさえ明治の終わりの頃の生まれな訳でして、翌年は明治45年=大正元年ですからね。

あと数年もすると、明治生まれの人が日本から全ていなくなってしまうのかと思うと、何だか寂しい気分です。

続きを読む "明治は遠くになりにけり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

AC 200V

Ac_200v_2

オーディオの世界では、AC 200Vで受電し、ステップダウントランスで100Vにした電源を使用すると、音が良くなるということがマニアの間で昔から知られています。

では、そもそも何故、200V系から電源を取ると音質が良くなるのか。 ピュアオーディオの世界では珍説、奇説がたくさんありますが、もし無線機でも音質向上効果があるとしたら、どういう理屈からなのか、電気理論に基づき仮説を立ててみました。

続きを読む "AC 200V"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

JTS JS-1の音をノイマンに近づけるの巻

Jts_js1b_2

『ノイマン』と言っても、一番安い部類のTLM103を目標に改造を続けています。

さて、JS-1とは、JTS社(台湾)のコンデンサマイク。

このマイク、価格に見合わない素晴らしい音がします。 以前にも当Blogで紹介しています。これ、とかこれ

既に色々と部品交換をしているので、オリジナルの状態からは程遠いのですが、電源部のブリッジ整流器が未換装のままだったので、今日、交換しました。

続きを読む "JTS JS-1の音をノイマンに近づけるの巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

TS-990の電源電圧

以前の記事で、TS-990は、100Vしか使えないので不都合、と書きましたが、間違っていました。

結局のところ、200Vも使えます。

で、何故、間違えたのかと言うと.....

続きを読む "TS-990の電源電圧"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

そうだ、配電盤、作ろう。(其の二)

200v_supply_box

今の200V系配電盤を作ったのが2009年。その時の記事がこれ
200Vが2系統取り出せるので、リニアアンプと、FT DX 5000MP用に使っていました。

でも、無線機をもう一台繋げようとしても、これ以上は繋げることが出来ません。 使用する無線機を換える毎に、いちいち、プラグを抜き差しするなんて、そんな面倒なことは出来ないので、コンセントを一つ追加することにしました。

久しぶりの電気工作です。fuji

ただ、今まで使っていたコンセントだと大きすぎて、ボードの上に乗らないので、小型のもの(Panasonic WK3811)を使用することにしました。 (左写真の下部にある小型コンセント2個がそれ)

続きを読む "そうだ、配電盤、作ろう。(其の二)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

FT5ZM

Ws000006_2

一応、コンファームできました。
今回のペディションでは、多分これ以上、数増えないだろうなあ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

FT5ZM 大漁!!

Ws000004_2

いや~、今日は思いがけずたくさん交信ができました。

今までは全然できなかったのに、24MHzで交信出来た後、クラスター情報を参考にしてバンドサーフィン(?)したら、一気に4 Bandできました。

続きを読む "FT5ZM 大漁!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

FT DX 5000 vs TS-990 (其の弐):ノッチによる送信帯域制限

Behringer_deq2496

両機の送信帯域を同じに設定した場合、実はFT DX 5000の方が幅広で送信されます。
送信DSPフィルタのスカート特性が幅広な為です。

Hi-Fi SSB的には、その方が良いに決まっているんですが、3.5MHz帯のように3kHz間隔で運用するバンドだと、時折、『ご指導』を受けます。 ま、1kWで運用してますから、コンディションのいい時だと、結構かぶるのだと思います。 

送信帯域の設定を"100-2900"にすれば、はみ出しをかなり改善できるのは分かっているんですが、それだとしゃくなので、"50-3000"の設定のまま、高域側をオーディオ段でカットすることにしました。要するにオーディオノッチです。

リファレンスは、TS-990。 この最新機と同等にしておけば、とりあえず文句は言われないかな?

続きを読む "FT DX 5000 vs TS-990 (其の弐):ノッチによる送信帯域制限"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »