« ハムフェア2014企画品 リボンマイク キット DRM-01 | トップページ | ハムフェア2014 ブースの設営 »

2014年8月13日 (水)

ハムフェア2014企画品 その他もろもろのご紹介 (第五弾) これでおしまい。

キット品以外の販売品についてご紹介します。

Foot_swフットスイッチ 

 毎回、即日完売していたフットスイッチですが、今年も好評により販売します。YAMAHAのエレクトーン用フットスイッチを、オルタネート動作(一度踏むとON、再度踏むとOFFになる仕様)に改造したものです。 耐久性は抜群で、JA1BBPはこのフットスイッチ1号機を、かれこれ10年間使い続けていますが今でもFBに機能しています。 ケース上面には、大きく『YAMAHA』のロゴがあるので、いかにもブランド品のように見えます。YAMAHAさん、"目的外使用"ですけど、許してねcoldsweats01。  製作担当のJO7MJS(JA8RXD/7)のブログに関連記事がありますので興味のある方は、ここをどうぞ。

 
アナログ信号⇒光デジタル(S/PDIF)変換器 (IC-7700/7800, TS-990オーナー向け)

A_to_d_2_2

S/PDIF入力端子を装備している題記無線機のオーナーへのご提案です。S/PDIF入力を使うと、無線機内蔵のマイクアンプを介さないため、周波数特性に優れた高音質のSSB送信が可能となります。 また、マイク⇔無線機間の電気的な接続が断ち切られるため、回り込み対策にも有利となります。 折角、S/PDIF端子があるのに、まだ試しておられないオーナーにお勧めの一品です。 全数動作確認済みです。
 
<特徴>
1.コンパクト、軽量
2.アナログL/R信号をデジタルS/PDIF 又は TOSLinkに変換
3.出力周波数48 kHz (外箱には96kHzと記載されていますが、中身は48kHzですcoldsweats01
4. 入力ポートは、RCAステレオジャックと、3.5φのステレオミニジャックの2種類
5. 出力ポートは、Coaxial と光出力の2種類
 
<仕様>

Frequency Response: < +/- 0.5dB 20Hz-20kHz

Crosstalk: < -85dB
RMS Level (CH1 / CH2): 1.0 Vrms analog input at the -7.4 dBFS digital output level
Operating temperature: 0-70°C
Dimensions: 76 x 56x 22mm
Weight: 48g
ACアダプタ付属。また、2m長の光ケーブルがおまけとして付属します。
 
光デジタル(S/PDIF)⇒アナログ信号変換器 (IC-7700/7800, TS-990オーナー向け) 

D_to_a_1

S/PDIF出力端子を装備している題記無線機から、受信信号をデジタルで取り出しヘッドフォンで聞くための変換器です。このD/A変換器は、オーディオ用に設計されているので、受信音を高音質で聞くことが出来ます。 無線機内蔵の低周波増幅段に入る前の音がこんなにもピュアだったのかlovely と、驚くことでしょう。 全数動作確認済みです。
 
<特徴>
1. コンパクト、軽量
2. デジタルS/PDIF 又は TOSLinkをアナログL/R信号に変換
3. 入力周波数として、32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 96 KHzをサポート
4. 入力ポートは、Coaxial と光の2種類
5. 出力ポートは、RCAステレオジャックと、3.5φのステレオミニジャックの2種類
 
<仕様>

24-bit S/PDIF incoming bit stream on left and right channels

Output audio connector:  2XRCA(R/L)
Dimensions: 76 x 56x 22mm
Operating temperature: 0-70°C
Weight: 48g
 
音創り研究会のマイクアンプと無線機を接続するケーブル
①ICOM HF機用 ACC(DIN 8P)接続ケーブル 

Icom_cable

せっかく高音質で増幅した音声信号は、その音質を維持したまま無線機に入れたいもの。 ICOM機の場合、フロントのマイク端子に入力するよりも、背面のACC端子(DIN 8pin)に入れた方がFBな音がします。 当品は、その接続に使う専用ケーブルです。 以下、説明文です。
 
<ICOM ACC(8PIN)接続ケーブル 1.5m>

DMS-05/07/08をICOM無線機のACC(DIN8pin)のライン入力へ接続するケーブルです。ケーブルはハイグレードオーディオケーブルを使い、ピンジャックも信頼性の高い金メッキ製です。

対象機種:

IC-732, IC-735,IC-736, IC-737, IC-738, IC-746, IC-756xx, IC-775, IC-780

IC-970, IC-7400(HF帯のみ), IC-7600,IC-7700, IC-7800等
無線機のACC(1)ソケット(DIN8pin)でピンアサインが②GND ③SEND ④MOD になっている無線機。
詳しくは無線機の取扱説明書で確認してください。 produced by JI1ANI
 
<注意>
1.上述の通り、このケーブルは、音創り研究会のマイクアンク(DMSシリーズ:出力端子がRCAジャック)と組み合わせて使うことを前提にしています。メーカー製のマイクアンプと組み合わせて使う場合は、コネクタをXLR→RCAに変換する必要があります。
 
2.IC-7000と当ICOMケーブルを接続するためには、別途ICOMのオプションケーブルOPC-599(ACC13ピン⇒8ピン+7ピン変換ケーブル)が必要です。
 
②KENWOOD機用ACC2(DIN13pin)接続ケーブル(1.5m)

Kenwood_cable

KENWOOD製トランシーバーのACC 2(DIN13pin)端子に、DMS-05/07/08等のマイクアンプ、オーディオアンプ、PTTをコントロールするスイッチを接続するケーブルです。入力ケーブルは定評のあるMOGAMI 3031、出力ケーブルもハイグレードオーディオケーブルを使い、ピンジャックも信頼性の高い金メッキ製です。
 

☆対象機種:

・TS-950,TS-950SDX,TS-850,TS-870,TS-570,TS-2000,TS-590,TS-990,TS- 790,TS-690等のACC2(DIN13pin)端子を持つケンウッド製トランシーバ。ACC2の入力端子から変調信号ラインへの内部接続回路は機種ごとに異なりますので、ゲインおよび周波数特性はそれぞれの回路に依存します。(TS-480には使用できません)
 
③YAESU機用接続ケーブル(1.0m)  (ハムフェアでは2本のみ販売)

Yaesu_cable

主にマイクプリアンプ、ミキサー、コンプレッサーなどと無線機を接続するためのケーブルです。 (一部接続できない無線機もありますのでお尋ねください) ケーブルには、定評のあるMOGAMI#2524を使用。 ピンプラグ、フォンプラグは金メッキ製です。ハンダには定評の KESTER44を使用しています。
 
RCA-XLR変換コネクタ
 これあると便利です。 音創り研究会が提供するマイクアンプキットは、出力にRCAジャックを使っています。イコライザなどのオーディオ機材と接続する際には、XLR(キャノン端子)に一度変換しなくてはなりません。 この変換コネクタがあれば、容易に変換できます。

Cp_axr222_2

マイク用ラインケーブル(ベルデン8412+ノイトリック製キャノンコネクタ(金メッキ品)
  『ケーブルで音が変わるとは思わなかった』と多くの方からコメントを頂いているケーブルです。 今年は、数は少ないですが用意させて頂きました。

Image1

GITZO製マイクロフォンホルダー (サスペンションホルダー) G11510N

G11510n

アメリカのAmazonでも売られているホルダーです(実売価格$65くらい)。見るからに武骨な作りです。 大切なマイクのセッティングに如何ですか。
写真は、実際にマイクをセットした時の様子です。 なかなか決まっていますね。(商品にマイクは付属しませんcoldsweats01
 



では、ハムフェア2014 ブース番号C-018にて皆様のお越しをお待ちしています。 

       音創り研究会メンバー一同

|

« ハムフェア2014企画品 リボンマイク キット DRM-01 | トップページ | ハムフェア2014 ブースの設営 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/60143283

この記事へのトラックバック一覧です: ハムフェア2014企画品 その他もろもろのご紹介 (第五弾) これでおしまい。:

« ハムフェア2014企画品 リボンマイク キット DRM-01 | トップページ | ハムフェア2014 ブースの設営 »