« リボンマイクキットDRM-02限定再販売品 完売御礼 | トップページ | 音創り研究会 ハムフェア2017 »

2017年8月27日 (日)

乾電池式ファンタム電源BOXキット DPP-01間もなく登場!

Photo

いや~、久しぶりのBlog更新です。 (記事は書いているんですが、最近はもっぱらFaceBookでして...(^^;)

来たるハムフェア2017で、題記ファンタム電源Boxキット DPP-01の販売をします。
開発の背景などについては、音創り研究会のメンバーでもある、ShinさんのBlogを参照ください。

今年、大魔王は、その開発に関与したのでこのBlogで少々、前宣伝をば。

あ、ファンタム電源とは、コンデンサマイクを使用するときに必要な電源のことです。これがないとコンデンサマイクから信号を取り出せません。 詳細は、ネットなどでお調べください。

Jpg

...と、ここから開発の背景などについて書こうとしたのですが、そもそも今回のファンタム電源Boxキット DPP-01に興味のある人は、『それって本当に音が良いの?』だと思いますので、今日は手っ取り早く、結論から入ります。

結論:この電源を使うと、高域が伸びやかで艶っぽい音になります。しかも、超低ノイズ。

3種類のファンタム電源で『シェークスピア』を収録しました。 以下、興味のある方は、ヘッドフォンをあて試聴してみてください。(実は、夏風邪をひいてしまい、喉の調子が悪かったんですが、フェアーまで時間が無い為、収録を強行しました。ご容赦ください)

<供試したファンタム電源>

①中国製ファンタム電源
 Amazon.comにて購入した2,000円台の製品
 ACアダプタ(AC18V)からDC48Vを作る仕様のもの。 朗読が始まる前、約2秒間のフロアノイズに注目。 

「China_48V.mp3」をダウンロード

②SONY AC-148F
   プロ御用達のファンタム電源。 価格約5万円。
  ある意味、このAC-148Fの音質、性能が『業界スタンダード』ともいえる。
  尚、意図的と思われますが、AC-148Fは、10kHz以上の周波数帯域の特性が垂れています。

「sony_ac148f.mp3」をダウンロード

③DPP-01
   今回、皆さんが組み立てる(組み立てた)製品です。
 乾電池には、パナソニックのマンガン電池(通称、黒パナ)を使用しています。 
 製品から発せられるノイズは、理論上(限りなく)ゼロです。
 高域の伸びと、艶が特徴です。 ③と①を比較すると、その違いが良く分かる筈です。

「DPP-01.mp3」をダウンロード

使用しました機材は次の通りです。
マイク:Marantz MPM-3000
アンプ:ALTEC 1567A

あらためてお断りしておきますが、上記は全て同じ状態で収録しています。違っているのは、使用しているファンタム電源のみです。

...これで、あなたも『電源で音が変わる』ということを実体験できたのでは?

では、ハムフェア会場で皆様のお越しをお待ちしています。happy01

|

« リボンマイクキットDRM-02限定再販売品 完売御礼 | トップページ | 音創り研究会 ハムフェア2017 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/65712436

この記事へのトラックバック一覧です: 乾電池式ファンタム電源BOXキット DPP-01間もなく登場!:

« リボンマイクキットDRM-02限定再販売品 完売御礼 | トップページ | 音創り研究会 ハムフェア2017 »