« JA1BBPのHPリニューアルしました! | トップページ | 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! »

2018年7月 7日 (土)

音創り研究会 ハムフェア2018準備進行中!

Ws000001_3

マチュア無線において、クリスタルマイクは『過去のもの』となってしまいました。

約10年前まではリボンマイクもそのように言われていましたが、近年では(諸兄ご存知の通り)見事に復権しています。

そこで音創り研究会では、クリスタルマイクに再び日の目を浴びせるべく、オリジナルのマイクの開発に着手しました。

ただ、やるからには従来のイメージを一新するような音色を持ったクリスタルマイクに仕上げなくては意味がありません。 (鼻息)00201_4

Ws000002_3

ころで皆さん、クリスタルマイクの音と言えば、何をイメージしますか? やはりASTATICの『Silver Eagle』でしょうね。 

Se

そう、中高域にエネルギーが集中したあの抜けの良い音です。

悪く言えば、キンキンした耳に刺さるような音ですが、パイルアップを抜くには好適という事で多くのDXerに愛用されました。

Ws000008

、今回開発したクリスタルマイクは、そのSilver Eagleの対極を行く『音の良いクリスタルマイク』です。

え!? これがクリスタルマイクの音なの? と誰しもが思うようなバランスのとれた音を実現しました。

簡単に言えば、コンデンサマイクや、ダイナミックマイクと同様に広い用途で使えるように仕上げています。

加えて、内部の抵抗を差し替えることにより明瞭度を上げ、DXにも使えるよう設計しました。

はい。『ジャパ~ン』にも使えます。

Ws000005

状は大きく分けて以下の2種類。

一つは(一般的な)ダイナミックマイク型。 こちらはファンタム電源を使用するタイプです。

Scs_cr1

もう一つは、砲弾型。1950年代に流行ったデザインを完全再現したオリジナルマイクです。

こちらはファンタム電源不要、リグに直結できるタイプのマイクです。

Scs_cr3

Scs_cr2_2

どうです? これ、形状だけ見ててもうっとりするでしょ? 💛

詳細情報は、また追って当Blogに掲載します。

あ、因みにこのマイクは『キット』でのご提供となります。 とは言っても、購入者が一から組み立てる難易度の高いものではありません。 半完成品(セミキット)なので、短時間で確実に完成させられることを目指しています。 作る楽しみも多少は残しておかないと、と思いまして。

Ws000006

ころでSilver Eagleですが、長年使っているとマイクエレメントが劣化してしまい使えなくなることが多くあります。

修理しようにも、ASTATICは、2001年にSilver Eagleの販売を終了しているので、交換部品が手に入りません。

結果、マイクは押し入れに眠ったまま、或いはシャックのお飾りになっているのが実情ではないでしょうか。

Ws000007

こで朗報!!

音創り研究会特製『Silver Eagle換装用クリスタルマイク・エレメント』の販売も計画しています。

Img_7897_002_2

Astaticオリジナルのエレメントではありませんが、ほぼ同等の音質が得られることを確認しています。

永らく眠っていたSilver Eagleを蘇生(?)する事にチャレンジしてみては如何でしょうか。

ハムフェアまであと1ヶ月半。 皆さんとお会いできますことを楽しみにしています。(^_^

7/15追記: クリスタルマイク・エレメントは、『Made in Japan』です。 (デッドストックではない新品です! 入手経路はヒミツ)

|

« JA1BBPのHPリニューアルしました! | トップページ | 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして。JI1ANIさんのブログから辿ってきました。Silver Eagle換装用クリスタルマイク・エレメント頒布予定とのことですが,これはハムフェア限定での販売なのでしょうか?地方(九州)在住なので,なかなか東京までは出かけられません。ハムフェア会場外でも頒布していただけると有り難いなあと思っているのですが・・・。

投稿: 菱谷 | 2018年7月13日 (金) 14時46分

菱谷様
お問い合わせありがとうございます。
Silver Eagle換装用クリスタルマイク・エレメントは、ハムフェア後にネット販売を計画しています。
詳細は後日、当Blogにてお知らせしますので今暫くお待ちください。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2018年7月14日 (土) 15時33分

早坂さま

了解致しました。また,ブログチェックさせていただきます。

投稿: 菱谷 | 2018年7月15日 (日) 07時33分

砲弾型マイクのボディは図面からダイキャスト、塗装、メッキまで研究会でされた完全オリジナルなのでしょうか?

投稿: 買う買う鳥 | 2018年8月 7日 (火) 17時57分

一から設計、製造していたのでは、コスト高になってしまうため、色々なルートから部品を集め、それにアイディアを加えて製品にしています。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2018年8月 9日 (木) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/66910916

この記事へのトラックバック一覧です: 音創り研究会 ハムフェア2018準備進行中!:

« JA1BBPのHPリニューアルしました! | トップページ | 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! »