« 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! | トップページ | クリスタルマイクのエレメント(An element of Christal microphone) »

2018年7月30日 (月)

シルバーイーグル換装用クリスタルマイク・エレメント

Se

『使用しているマイクはシルバーイーグルです』

...などという言葉、近頃、さっぱり聞かなくなりましたね。

Ws000000_2

ぜ、シルバーイーグルは使われなくなったのか?

理由は色々あるかと思いますが、その一つに経年使用による音質の悪化があるのではないでしょうか。

特に高温多湿な日本では、長年使用しているとクリスタルエレメントが劣化して、本来の音が出なくなってしまうことが多いと思われます。

そうしたことを考えると、シルバーイーグルに使用されているクリスタルエレメントは、ある意味、日本では『消耗部品』と考えた方が良いのかもしれません。

では、エレメントを交換しよう、と通常は考える訳ですが、諸兄ご存知の通り、アスタティック社は、すでにシルバーイーグルの生産を終了しているので(2001年)、交換部品の入手は殆ど絶望的です。

、とどのつまり、栄光のシルバーイーグルは、戸棚の中、押し入れの中...と言う事になっているのでは。

こで今年のハムフェアでプロデュースするのが『シルバーイーグル換装用クリスタルマイク・エレメント』   じゃ~ん!

Img_7928

『新品』かつ『フレッシュ』なクリスタルエレメントと、周辺部品をセットにした換装用キットの登場です。

Contents_2

Ws000001

、ここで『新品』かつ『フレッシュ』と書いたのは、デッドストック品ではない、現在作られているエレメントである、という意味を強調するためです。

既に換装用キットの準備も整い、ハムフェアでの販売を待つのみとなっています。(ハムフェアに来場いただけない方への通販も後日、計画していますのでご期待ください)

キットには、換装作業に関する説明書も付属しますので、安心して作業が行なえます。

尚、エレメント換装後の音質については、オリジナルのシルバーイーグルに近い音であることを確認しています。 完全に同じ音への再現は無理にしても、クリスタルエレメントが違う割には、いい感じの音に仕上がったわい、というのが率直な感想です。

Ws000002

ムフェアでは、換装後のシルバーイーグルの音を視聴できるようにする予定ですので、音を確かめた上で、得心した方に買っていただければと思います。
---------------------------------------------------------------------------
その昔、何とかしてパイルアップを抜きたいと思い(期待に胸ふくらませ?)シルバーイーグルを購入した諸兄は多い筈。 しかし、激戦による疲労と加齢の為、押し入れの中で眠ることに....。
その栄光のシルバーイーグルが復活する日は近いですぞ! 

また、追加情報がありましたら当Blogにてご紹介します。

|

« 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! | トップページ | クリスタルマイクのエレメント(An element of Christal microphone) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

書き込みで失礼します。
ハムフェアには急な私用で残念ながら今年は行けませんでした。
「シルバーイーグル換装キットDXM-104」・・・ネットでの販売開始を
楽しみにしております。ネット販売を待たず在庫等あれば直ぐにでも
欲しいので、お譲り頂ければ大変ありがたいです。
(愛着あるシルバーイーグルゆえ何とか復活させたいです)
よろしくお願いします。

投稿: イシヅカ | 2018年9月 2日 (日) 21時46分

イシヅカさん

お問い合わせありがとうございます。
DXM-104は、準備が順調に進んでおり今週末頃にネット販売を開始できそうです。
発売まで今しばらくお待ちください。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2018年9月 3日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバーイーグル換装用クリスタルマイク・エレメント:

« 音創り研究会プロデュース: 『砲弾型クリスタルマイク・キット』 開発最終段階! | トップページ | クリスタルマイクのエレメント(An element of Christal microphone) »