« シルバーイーグル換装キット DXM-104 間もなく通販開始します。 | トップページ | シルバーイーグル換装キット DXM-104 の通販を開始しました。 »

2018年9月 3日 (月)

さらばオキシライド乾電池

Oxi_1

その昔、デジカメに使うと、アルカリ電池よりもたくさん枚数が撮れる、ということで売り出していたオキシライド乾電池。

その一方で、ウォークマンなどの携帯プレーヤーに使うと音が良くなる!

...ということで、人気を博していたのでした。

 

そのオキシライド、確かに音が変わるのでファンは多かった。

しかし、設計の勇み足か、初期電圧1.7Vは一部の製品にダメージを与えるとして、パナソニックは、主力をEVOLTAにシフト。

哀れ、オキシライドは、惜しまれつつ市場から姿を消したのでした。

 

そのオキシライドが市場から姿を消す前、まだ元気のあった大魔王は、数々の実験を繰り返していたのでした。

(確か、その当時の記事は、このMacs Blogにまだ残っていると思うので、興味のある方は過去2,000本の記事の中から見つけてください)

 

写真に写っているのは、10年くらい前に買い置きしておいたオキシライド乾電池。

今、改めて見ると、使用推奨期限が20132月になっています。 ひえ~もう5年前のことだ。

Oxi_2

で、電圧を測ってたら1.43V。 流石に自己放電してますね、これ。

でも、製造から10年くらい経ってまだ、1.43Vとは、さすがというべきか。

 

何れにしても、この2本が最後のオキシライド。

FT DX 5000のマイク入力回路に信号を送り込む(外部)改造I/Fに使います。

最後のオキシライド、最後っ屁で頑張ってね。

 

...音創り研究会関連の記事以外で、与太話を書くのは久しぶり。

最近、Blog記事を書く機会が増えていたので、昔の感覚が少し戻った感じ。

|

« シルバーイーグル換装キット DXM-104 間もなく通販開始します。 | トップページ | シルバーイーグル換装キット DXM-104 の通販を開始しました。 »

その他無線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばオキシライド乾電池:

« シルバーイーグル換装キット DXM-104 間もなく通販開始します。 | トップページ | シルバーイーグル換装キット DXM-104 の通販を開始しました。 »